エリアの特徴と仕事選びの考え方!吉原ソープ編!!

吉原を選ぶデメリット

ソープで働く女性が多い

吉原に限ったことではありませんが東京には風俗で働く女性が他県に比べお客様の割合からして多いと感じます。都内でソープを探す多くの方が吉原を選択する関係で競争率が高くなっています。

通常の求人ではサービス内容が分からない

吉原では他のエリアに比べてNS(ノースキン)や即尺即ベットのサービスがある店舗の比率が非常に高いです。求人ではその区別ができないので面接時に自分が希望をしていたサービス内容と違うことに気が付くケースも多いです。

NSの店舗が多い

元々NS希望の女性でしたら問題はないのですが、S(スキン)着希望の女性ですとお店を選ぶ際にS着なのかNS分かりにくいのと、接客中にNSを強要してくるお客様が他のエリアよりも多いようです。

駅から店舗まで距離がある

JRの最寄りの駅は鶯谷駅で徒歩で30分前後かかるため、多くの女性がタクシーで移動しています。タクシーは実費となるため往復で1500円ほどかかります。
また、地下鉄の日比谷線の三ノ輪駅でしたら吉原まで徒歩10分ほどで到着できます。

雑費が高い店舗が多い

店舗により雑費は違いますが他の地域に比べて雑費が高い店舗が多いです。タクシー代と合わせるとなかなかな金額に感じます。

吉原を選ぶメリット

店舗数が多い

吉原にはソープが百数十店舗あり様々な価格帯、コンセプトやサービスのお店があります。情報がちゃんとあれば自分にぴったりのお店を見つけやすいと思います。

お金持ちのお客様も多い

吉原には高級店が多くあり、高級店に通われるお客様はお金持ちの方も多くおられます。

NSができる女性は稼ぎやすい

都内でNSの店舗は吉原のみとなり、周辺でも川崎の1部の店舗となります。そのため東京、東京周辺からNS目当てのお客様が多いので非常に稼ぎやすい状況です。

吉原のソープを勤務地にするのに向いている方は?


S着で格安、大衆店希望の場合

吉原のS着の場合、競争率が非常に高いため勝ち抜くのはやや難しめです。近くにお住まいの方は選択肢に入れても良いとは思いますが、特に格安店や大衆店で遠方からの勤務を考えている方はあまりお勧めできません。高級店の場合、他のエリアに少ないため選択肢に組み入れるのもありだと考えます。

NS希望の場合

都内周辺でNS希望の場合は必然的に吉原が選択肢のうちの一つとなります。通勤時間にもよると思いますがNSは稼ぎが良いので他県から通う価値はあると思います。
吉原の場合、1部店舗を除きNSの場合は即尺即ベットも必須になる店舗が多いので注意が必要です。

高級店希望の場合

高級店希望の場合は他のエリアに店舗数が少ないのもあり自然と選択肢に入ると思います。完全S着高級店やNS高級店など選択肢は豊富です。

まとめ

吉原にはS着やNS、マットや即尺即ベットの有無、1本あたりのバックやコンセプトが店舗により異なります。店舗数も多いため情報さえあれば条件に合う店舗が見つけやすいエリアと言えるでしょう。