店舗型ヘルスは稼げる??稼げる風俗店の選び方!!

風俗求人
風子
店舗型ヘルスって実際に稼げるのかしら?
ふーたん
実際に稼げるかは女性や条件などによって変わるよ。ちゃんと考えて選ばないと失敗することも多いから気を付けてね。
風子
お店選びには知識がないと失敗してしまいそうね。店舗型ヘルスについて教えてもらえるかしら?
ふーたん
もちろん♪お仕事選びの参考になるように説明するよー♪

店舗型ヘルスとは!?

店舗型ヘルスと箱ヘルやファッションヘルスの違い

店舗型ヘルスには呼ばれ方が複数あり、店舗型ヘルス=箱ヘル、店舗型ヘルス=ファッションヘルスとなり、箱ヘルやファッションヘルスは店舗型ヘルスと同じ形態となります。

店舗形態

店舗に受付がありお客様が来店して店舗スタッフが接客できるようになっています。また、受付と同じ建物内にプレイルームがあるのが特徴です 。

サービス内容

「キス」「乳首舐め」「全身リップ」「フェラ」「69」「素股」「手コキ」などが一般的で店舗により多少異なるので店舗ごとに確認が必要です。
また、店舗型ヘルスでは本番のサービスは禁止されています。

働く女性のデメリット

1本あたりのお給料が安い

30分コースなどの短く安いコースから設定されている店舗が多く、稼ぐにはたくさんのお客様を接客する必要があります。

早番と遅番が決まっている

プレイルームの数が決まっている関係で早番(9時から17時)と遅番(17時から終電)に分かれていることが多いです。
例えばですが、9時オープンのお店で12時出勤の女性が出勤してしまうと9時から12時までプレイルームが空いてしまいます。この状況を避けるため早番と遅番に分かれていることが多いです。

室内に籠りっきり

デリヘルやホテヘルと違い仕事で外に出ることがありません。少数ではありますがずっと室にいるのが窮屈に感じられる方もおられるようです。

サービスは厳しい面も

お客様がサービスを受けた後、受付を通って帰る流れになります。お店のスタッフが口頭でのアンケートを実施することも多いのでテキトーな接客をしているとお店からの評価が落ちやすいです。

働く女性のメリット

トラブルが少ない

受付のすぐ近くにプレイルームがあるためデリヘルなどに比べて安全と言われています。何かあってもスタッフがすぐにかけつけてくれます。

お客様が多い

30分コースなど短いコース設定があるためお客様からしたら安く遊ぶことができます。また、デリヘルだとホテル代や交通費がかかりますが、店舗型ヘルスはホテル代も交通費もかからなく安く遊ぶことができるため集客は強めです。特に早番に関しては特別に安い料金で遊べるためデリヘルに比べて集客が強いのが特徴です。

働く女性が少ない(ライバルが少ない)

  1. 早番と遅番が決まっている
  2. サービスが厳しい
  3. 30分コースなどの短く安いコースがある

上記はデメリットで説明しておりますが、逆の発想では条件と合わず入店しないケースも多いためお客様の数に対して女性の数が少ないことが多いです。

店舗型ヘルスではどのような女性が稼げるのか??

店舗型ヘルスはお客様料金が安いため集客が強いですが、女子給が安いため女性が少ないのが特徴です。デメリットも多いですがメリットも多い業種と言えます。

  • サービスをきっちり行える
  • 早番または遅番の時間帯で出勤可能
  • 短いコースのお仕事も苦ではない
  • 室内に籠りっきり

こちらの4点が問題ないようでしたら条件的に合っていて稼げる可能性が高いと考えております。