デリヘルは稼げる??稼げる風俗店の選び方!!

デリへル求人
風子
デリヘルって実際に稼げるのかしら?
ふーたん
実際に稼げるかは女性や条件などによって変わるよ。風俗についての知識がないと仕事選びで失敗してしまう事もあるよ。
風子
仕事選びには知識がないと失敗してしまいそうね。デリヘルについて教えてもらえるかしら?
ふーたん
もちろん♪お仕事選びの参考になるように説明するよー!!

デリヘルとは!?

デリヘルとデリバリーヘルスは同じ?

デリヘル=デリバリーヘルスとなります。

店舗形態

事務所はありますがお客様と店舗スタッフによる対面接客はNGとなり電話などで予約を行います。女性はホテルやお客様の自宅に派遣される流れとなります。

サービス内容

「キス」「乳首舐め」「全身リップ」「フェラ」「69」「素股」「手コキ」などが一般的で店舗により多少異なるので店舗ごとに確認が必要です。
デリヘルでは本番のサービスは禁止されています。

働く女性のデメリット

お客様の自宅に行く

デリヘルNGと言われる方の中で一番多い理由がお客様の自宅に行くことです。1部のお客様の自宅が非常に汚かったことがあり嫌になったとよく耳にします。

仕事と仕事の間の時間が空く

ホテルやお客様の自宅で仕事を行うためどうしても移動時間がかかってしまいます。

早い時間帯の集客が弱め

デリヘルはお客様の宿泊先のホテルや自宅に行くことが多いため外出している日中の集客が弱いことが多いです。

女性が多い(ライバルが多い)

1本あたりのお給料が高く出勤の融通が利くので女性が集まりやすく競争率高めです。
店舗型やホテヘルに比べて条件が良いので女性が集まりやすい分女性が多くなりがちです。

働く女性のメリット

単価が高い店舗が多い

デリヘルは60分コースから設定されていることが多いので1本お客様につけば高単価な収入を得ることができる店舗が多いです 。

深夜の集客が強い

デリヘルは宿泊先のホテルや自宅からも呼ぶことが可能な為、遅い時間帯の集客が強めです。
また、店舗型ヘルス、ホテヘルやソープなどは風営法で24時までの営業となりますが、デリヘルでは24時以降の営業も可能です。深夜ですと他の業態が閉店していることも多いのでデリヘルが忙しくなります。

客層が良いことが多い

店舗によって違うことも多いのですが、お客様のお支払いする金額が高いことが多いため客層が良いといわれています。

出勤の融通が利く

店舗型ヘルスやソープなどと違いプレイルームがない関係で出勤の融通が利く店舗が多いです。

デリヘルではどのような女性が稼げるのか??

デリヘルは店舗型ヘルスやホテヘルに比べてロングコースが多いので人数もこなさなくても良い業種です。また、ロングコースではプレイ以外に会話を重要視されるお客様も多いので会話が得意な方が向いていると考えております。 条件も良いのでライバルが多いのがネックで競争に勝たなければ稼げない業種とも言えます。

  • 深夜帯に勤務が可能
  • 自宅に行くことがOK
  • 会話が得意

これらに当てはまる方は向いている業種と考えております。